Pharma Premium

薬剤師の派遣・転職・求人はファーマプレミアムにお任せください。高時給の単発派遣求人や、好条件の正社員・パート求人まで、豊富に掲載。


薬剤師の関連情報

薬剤師(やくざいし、英: Pharmacist, Chemist)とは、調剤、医薬品の供給、その他薬事衛生を司る医療従事者。近代的な医療制度では、医療を施す医師・歯科医師と、医薬品を扱う薬剤師を分離独立させた資格制度(分業制度)をとっている。 アメリカ合衆国等では Pharmacist という名称が用いられるが、イギリスを初めとする英連邦諸国では伝統的に Chemist あるいは、Dispensing chemist という名称が用いられる。 日本では1874年(明治7年)の「医制」の公布より、近代的な医療制度が初めて導入された。薬剤師は、医師が作成した処方箋に基づいて、医薬品を調剤、また供給することができる。近年では、コ・メディカルの提唱によって、チーム医療の導入が重要視されており、薬剤師もファーマシューティカルケアの概念から業務を行っている。
※テキストはWikipedia より引用しています。

薬剤師専門の求人サイトです。時給3500円以上の単発派遣求人を豊富に掲載中。1都3県の派遣求人を中心に、住居付き派遣や正社員・パートの求人まで、幅広く取り揃えております。無料会員登録後は、非公開求人も随時ご案内いたします。

働き方は、仕事に対してどのような働き方がいいか自分なりに考えて判断することは大切です。薬剤師として働く場合でも、いろいろな働き方はありますが、派遣社員として働くという方法もあります。派遣社員として働く場合の雇用主は、派遣会社です。そのため、勤務先に属するということがないというのも特徴といえるでしょう。派遣された先で働くことになりますが、契約期間などが決まっているため、契約期間が終了したら再び次の職場を探すことになります。また、同じ職場で契約を結べる最長期間は3年です。3年経過して同じ職場で働く場合には、正社員として雇用されなければなりません。正社員として雇用されない場合には、契約終了となります。薬剤師の場合には、病院や診療所など医療関係で働くというイメージなどが一般的ともいえますが、病院や診療所などへの派遣は禁止されています。そのため、調剤薬局やドラッグストアなどが主な職場となります。基本的に残業が少なく、生活状況にあわせた働き方がしやすいという点がメリットといえるでしょう。仕事や働き方によっては、仕事中心の生活になってしまい、私生活でうまく自由な時間がとれない、家族との時間が合わせにくいなどいろいろと問題が生じることもあります。ですが、薬剤師として派遣社員で働くという場合には、比較的柔軟な働き方ができる傾向があるといえるでしょう。そして、パートやアルバイトと比較しても時給が高いというのもメリットです。生活を成り立たせるためには、しっかりと収入を得ることも大切です。その点、時給が高いというのは魅力的ともいえます。その他にも、契約期間が決まっているという点からいろいろな職場を体験できるという点もメリットといえるでしょう。同じ職場でも最長で3年ですが、必ずしも最長期間働けるとも限りません。短期間で契約が終了してしまうことも多く、その場合には、次の職場を探すことになります。そのため、さまざまな職場を体験できることでいろいろと経験を積むことができるでしょう。